HOME > 事例紹介 > アルバック東北株式会社

事例紹介

スキルの高さとコミュニケーションが
しっかりしているので、
安心して任せることができます。

アルバック東北株式会社

製造部専門室長 榊 広明 様

COMPANY DATA

社名 アルバック東北株式会社
役職 製造部専門室長
ご担当者名 榊 広明 様
本社所在地 青森県八戸市北インター工業団地6丁目1-16
取り扱い商品 ディスプレイ/太陽電池/半導体/電子/電気/金属/機械/自動車/ 化学/食品/医薬品業界および大学・研究所向け真空装置/周辺機器/ 真空コンポ ーネント/材料
取材日 2014年2月5日(水)

SEITOKUにアウトソーシングしている内容を教えてください。
主にFPD関連装置の組立からテストまでの一貫した立ち上げ作業をお願いしています。
主にFPD関連装置の立ち上げからプロセス条件出しまでの作業をお願いしています。
弊社の工場だけでなく、弊社のお客様の工場での立ち上げも、SEITOKUさんにお願いしています。

SEITOKUとお付き合いが始まった経緯は何ですか?
自社でエンジニアを雇うよりも、信頼して任せられる会社にアウトソーシングしたいという想いがありました。
SEITOKUさんとお付き合いが始まって3年くらいになります。
元々、弊社で作業を行っていましたが、 自社でエンジニアを雇うよりも、信頼して任せられる会社にアウトソーシングしたいと いう想いがありました。
やはり、自社でエンジニアを抱えるよりもコストメリットがあります。
SEITOKUさんには、アルバックで働いていたメンバーもたくさんいたので、安心して任せることができました。 いくつかアウトソーシング先はありましたが、 SEITOKUさんは最もスキルが高く、最後まできちんと対応してくれるので、安心して任せるできる 点が大きいですね。
こちらの要望にきちんと応えてくれます。
単なる派遣と異なり、新しい人に弊社の方でいちから教育する必要がなく、SEITOKUさんの方できちんと教育した人材で対応してくれる点もとても大きいです。
他のアウトソーシング先では、人が変わると作業の品質が落ちてしまうことも多かった です。
仮に人が変わったとしても、スキルレベルが高い水準で維持できているのはありがたいですね。

SEITOKUを評価していだだいている点は何ですか?
やはりスキルの高さとコミュニケーションですね。安心して任せることができます。
やっぱりスキルの高さですね。弊社では、取り扱う装置もどんどん新しいものが加わっていくので、スキルの高さが不足していると、時間がかかってしまうのです。 SEITOKUさんの場合は、自分たちで装置について調べてスムーズに工場ラインが動くようにしてくれます。 スキルの高さは全然違いますね。
また、不具合が起きたときに、その詳細内容と対処した内容をきちんと報告してくれます。
そして、「終わりました」という報告だけでなく、次につながる改善提案をしてくれます。
これはすごいですね。
それから、現場の方々の人が良いですね。他のアウトソーシング先は作業が終わったらそれだけですが、「一緒に立ち上げよう」という想いが伝わります。ひとりひとりに向上心があるのだと思います。
また、人とのコミュニケーションの取り方もうまいです。弊社のお客様先でも、現地の人としっかりとコミュニケーションを取りながら進めてくれています。明るい社員の方々が多いです。

担当エンジニアの動きはいかがですか?
自分たちで解決ができ、報告もしてくれるし、ルールも守ってくれるので全然問題ないですね。
全然問題ないですね。自分たちで解決しながら進めてくれますし、きちんと報告してくれますので、こちらが手を患うということもなく、安心して任せられます。
決まったルールもきちんと守ってくれるので、弊社のお客様先でもきちんと対処してくれます。その辺の教育が徹底されているので、安心できます。

今後、SEITOKUに期待することは何ですか?
弊社でも取り扱ったことのない装置に関しても、よりスムーズに進められるように一緒にやっていきたいです。
弊社でも取り扱ったことのない新しい装置 の話がお客様から来ることも多いので、そのような装置の取り扱いに関しても、よりスムーズにいくように、一緒に進めていけるように していきたいです。
そのために、一緒にスキルを高めながら、事前準備なども徹底してやっていけたらと思います。
また、繁忙期で人手が足りないこともあるので、そのようなときでも しっかりと教育された人材で対応できるようにしていただきたいと思います。
しっかりとやってくれているので、あとはあまり言うことはないですね。

導入事例参考動画

お気軽に
お問い合わせください

06-6533-1191 
平日9:00~17:00

  担当:三津(みつ)

メールでのお問い合わせは

こちらから